ZOZOと地元店が独自ブレンド『西千葉の魅力香るコーヒー』をご紹介(2022年6月情報)

「西千葉の魅力香るコーヒー」とは?

「西千葉の魅力香るコーヒー」とは、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOと地元コーヒー店「エウレカコーヒーロースターズ」がコラボし、西千葉地区(千葉市稲毛区)の魅力を広く伝えようとして作られた独自ブレンドのコーヒーです。

多くの人の口に合うように中いりと深いりの豆をブレンドし、マイルドな中にも苦みがあるコーヒーに仕上がりました。
「ゾゾと西千葉のユニークなブレンド」は5袋入り850円(税込み)。同コーヒー店の店頭とオンラインショップで販売し、売り上げの一部は同地区の活性化に活用する予定のようです。

パッケージは同地区の商店主や住民、学生らの写真を採用されています。

担当した同社員でデザイナーの藤本歩実さんが「街を巻き込んで作りたい」と、昨年12月から数カ月をかけて撮影した。その際に交わした何気ない言葉をパッケージ裏面に掲載。「街の空気感が伝わるように笑顔の写真と言葉を選んだ」と30種類を用意されました。

住民たちにとって記念にもなるパッケージだが「開けにくいと思わず、迷わないでパッケージを切ってコーヒーを味わってほしい」と話しました。

「株式会社ZOZO」情報

「株式会社ZOZO」公式サイト
「株式会社ZOZO」公式Twitter

「エウレカコーヒーロースターズ」情報

「エウレカコーヒーロースターズ」公式サイト

報告する

関連記事一覧

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。